SMA(ソニー・ミュージック・アーティスツ)のお笑い芸人、キャプテン渡辺のブログです☆ キャプテン渡辺のHP http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=captain_watanabe こちらもよろしく☆


by captain_watanabe

真髄

お返事を

昭和は愛してますねえ。

彼女いません。

「設定1でも爆発の可能性が!?」という煽り文句は大嫌いなんです(笑)。


どうも。海原雄山です。雄山はたまに朝マックを食べます。その時はソーセージマフィン(ソーセージエッグマフィンでは駄目)とホットケーキを必ず食べます。

この二つ、絶対めっちゃ安い材料を使ってるはずなんです。しかし、あの材料で作れる料理としては最高峰に違いない。

王族の血が逆に庶民の味を求めるのだろうか?ホットケーキは何か知らんけど、自分で焼いたやつより美味い。

僕はマクドナルドの真髄は、実は朝マックにあると考えている者です。


唯一の欠点は朝マック食ってからパチンコ行くと、8割方負けることである。

実に惜しい。


海原雄山
[PR]
# by captain_watanabe | 2011-03-31 23:49

歴史

お返事を

キュインの音作った人は悪魔のような才能があると思います。

子供は好きですねえ。授かるなら、断然娘希望です。

音楽はほとんど聴きません。


今日は5年ぶりに大阪に行った。僕が卒業した放送芸術学院という専門学校に、ネタをやりに行ったのです。

まあ、高校生の学校見学会みたいなもので、芸能界を夢見る高校生達の前でクズネタを披露した訳ですが、半数は失神しているように見えた。

彼達彼女達が入学したとして、僕のようにパチンコに手を染め、このようにならない事を祈るばかりだ。

とか言いながら、実は何とも思ってなかったりする訳です。

それはそうと、帰って金八先生のファイナルを観ていたんですが、いや~、やっぱ32年の歴史というのはスゴいですね。昔の映像見るだけで、問答無用で感動しますから。

自分に置き換えてみるに、32年後に「おしゃべり番外地」があるとは到底思えない。あったとしても僕は出ない。

ドラマ、「3年P組キャプ八先生」を始めてもらうしかありませんね。


「あなた達は決していいパチンカーではなかった!!」(めちゃくちゃ泣いてます)

第1シリーズの最終回のセリフです。

頑張ります。
[PR]
# by captain_watanabe | 2011-03-27 23:35

まず、お返事を

地下鉄、徒歩で45分かかった場所が、実はチャリで8分。めっちゃわかりますね。8分という細かさがよいですね(笑)

僕は滑舌、相当怪しいほうですよ(笑)。


さて、お久しぶりになるんでしょうか。僕は一年に500回くらい言ってるんですが、ほんまに月日が過ぎるのは早いですよね。昨日ブログ更新したばっかりやん?気分です。

危ないところです。10日を越えたら、もう更新しなくなりそうですからねえ。「やらないとなったら、とことんやらない」これが我々の習性ですから。

で、まあ一応春という事ですか。余裕で寒いですけど。

僕は旧キラッキラーズの時のブログでも、何回か言っているんですが、春が一番好きなんです。

しかし思い返してみるに、春だからといって毎年何かいい事があった訳でもなく、良い思い出がある訳でもない。むしろ無いほうだ。

よくよく考えてみると、別に春好きな訳でもないなあ、という事に、この春気づきました。

その報告です。


書くこと何も無かったんですよ。ええ。
[PR]
# by captain_watanabe | 2011-03-24 17:04

元気 ~後編~

何分たっただろうか?快調に走っていると、少し遠くに駅の明かりが見えた。飯田橋だ。

時計を見ると、いつもより5分早い。ピッタリだ!まあ、でも少し飛ばしたから実際は3分早いくらいだろう。

それでもまあ、上出来やな。と思いながら、駅の明かりの方に向かった。








駅は巣鴨だった。

度肝を抜かれた。

今、東京で度肝を抜かれているのは、僕だけではないかと思った。

巣鴨からの帰り道は全くわからない。来た道を戻ろうにも、ケンタウルスだった僕が来た道を覚えてる訳がない。

じゃあ、近道だったとしても意味ないやないか、と思いながら看板だけを頼りに、更に間違えながら2時間かけて帰った。

僕は人生において、近道に挑戦した事は無数にあるが、一度として一回目で成功した事がない。
何でやねん。

明日は渋谷への近道に挑戦しようと思う。


元気があれば何でも出来る。


駄文失礼しました。
[PR]
# by captain_watanabe | 2011-03-17 03:33

元気 ~前編~

え~、まあ・・・いろいろあるんですけども・・・。みなさん、何よりも、まず元気がなければ何も出来ません。アントニオ渡辺です。

う~ん・・・何を書いたらよいのかよくわかりませんが、いつも通りの事を書いてみます。

今日、ネットラジオの為に秋葉原方面に行った。僕は秋葉原にはいつもチャリで行きます。およそ30分弱で着く。

そんなによく行くという訳でもないんですが、それでも秋葉原から帰る時、僕はいつも思っていた。

「もっと近道があるんじゃないか?」

いつもそう思いながらも、安全策を取って来た僕ですが、今日は思い切って近道に挑む事にした。

わかりにくいかもしれませんが、要はいかに早く飯田橋に出れるかだ。飯田橋からの近道はわかっている。

僕は常々気になっていながら、使わなかった道を曲がった。方向は間違いない。僕の読みが正しければ5分は早く着くはずだ。

大通りから大通りへ。僕は夜道を疾走した。近道だと思うとスイスイ走れる。今やチャリと僕は完全に一体化し、傍目に見たらただのケンタウルスだった。

つづく
[PR]
# by captain_watanabe | 2011-03-17 03:27