SMA(ソニー・ミュージック・アーティスツ)のお笑い芸人、キャプテン渡辺のブログです☆ キャプテン渡辺のHP http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=captain_watanabe こちらもよろしく☆


by captain_watanabe

三ヶ月連続

お返事を

ファンと言うほどではないかもしれませんが、一応阪神は応援してます。

渋谷のエスパスにいたのは僕ではないですね(笑)

なれるんちゃうか?と思いつつ、なれない方が夢があると思うんですよ。そこまでしても、なれない程プロ野球選手って凄いのか!?と思いたいですね。あと、やはり我々は天才が好きですからねえ。天性の才能が見たいですよね。


昨日は、事務所ライブ金のたまごライブだった。

ライブに来てくれてる人はわかると思うんですが、僕はよくネタを間違えたり、とんだりします。

この金のたまごでは二ヶ月連続で間違えている。昨日も序盤でネタがとび、ガッチリ間違えた。これで三ヶ月連続になる。


「フォローの妙」


ネタを間違えた時に、華麗に美しくごまかす事をこう呼びます。

これで三ヶ月連続で、お客さんは僕の「フォローの妙」が見れた事になる。大満足だったに違いない。

僕も「うむ。フォローの妙が見せれたな。」と満足して、けつプリップリで帰りました。

来年は「フォローの妙」を武器にR-1を戦おうと思います。



・・・。
[PR]
# by captain_watanabe | 2011-04-18 07:20

英才教育

お返事を

僕の言う事は絶対です(*^o^*)。彼は伝統芸能家です。

キャプテン大船、キャプさんぽ、よく知ってますねえ(笑)素晴らしい。

乙女の髪型・・・。ボブかロングの二択なら、ボブかなあ・・・。でもロングも捨て難いですねV(^-^)V


さて、いろいろありましたが、プロ野球が開幕しましたね。

僕は子供のころ野球が大好きで、プロ野球選手に本当に憧れたものです。

あまりの才能の無さに辞めましたが、野球好きとたまに議論になる事があるんです。


野球の才能が、もう全くない子がいたとします。でも、その子が産まれてから大人になるまでの全てをプロ野球選手になる為の生活、ありとあらゆる野球の英才教育を施したら、プロ野球選手になれるだろうか?というものです。

才能の無さは、普通に育って普通に野球をやってたら、全盛期で打率2厘(高校レベルで)、ストレート最速85Kmというレベルの才能の無さです。

英才教育は、隙あらば父親が剛速球を投げて来るので、寝る時もバットが手放せないというレベルの英才教育です。

ちなみに僕は英才教育をすればなれる!派です。

どうなんでしょうねえ?
[PR]
# by captain_watanabe | 2011-04-13 10:15
要するに彼のネタは、能や歌舞伎のような伝統芸能なんです。

伝統芸能に新ネタという概念はない。古くより伝わる、いつも同じものを我々は見たい。

そういう意味では彼は我々の期待に応えているとも言える。
「チェリーボーイ」のネタはもはやネタではない。完全に能だ。

今、日本のお笑い芸人で能が舞えるのは、おそらく彼だけだろう。

たまにお笑いライブに歌手が出る時、歌手枠として我々とは別枠の感じで出るんですが、彼がライブに出る時も我々と同じようなお笑い枠ではなく、能枠として出してやってほしい。彼に失礼だ。


『お笑いモグリンピックvol.1』

「ネタのコーナー」

1、キャプテン渡辺

2、汐田ぱんだ

3、原田おさむ

4、ジャンみやがわ

5、カンカン

6、スギタヒロシ

7、冷蔵庫マン

8、BBゴロー

9、8番本間

10、馬王

~企画~

「大喜利」

~ゲスト~

「歌」

近藤夏子

「能」

チェリーボーイ


~エンディング~


こんな感じが彼にとってもベストだろう。

伝統芸能家、チェリーボーイ。今後も目を離す訳にはいかない。



[PR]
# by captain_watanabe | 2011-04-08 02:56
申し訳ないんですが、レギンス嫌いです(笑)

僕は、らーの地域です(^_^)v

AMEちゃんと呼んでますね

MXのトーク、あんまり期待しないでください(笑)

では本題に

我々はネタをやる時、ネタバレしてるかどうかを気にします。

気にしても仕方ないんですが、やはり同じネタばかりは出来ない。ネタバレしてれば当然ウケないからです。

二ヶ月連続で同じライブに出るとしたら、当然一ヶ月目と二ヶ月目のネタは変える。

しかし、世の中にはそんな事を意にも介さぬ男もいるんです。

僕の友人にチェリーボーイという芸人がいる。

彼は5年ほど前に「チェリーボーイ」というキャラのネタを始めた。基本的に彼が舞台でネタをやる時の99%は、この「チェリーボーイ」というキャラのネタだ。

僕は今までに「チェリーボーイ」のネタを数万回は見てますが、驚くことにまだ一度も新ネタを見た事がない。

わかりますかね?キャラが一緒なだけではない。ネタも一緒なのだ。

僕で言うなら、毎回サムで出て来て、毎回同じあるあるを言って、新しいあるあるを一個も言わないという事です。

何たるクソ度胸だ、と思っていたんですが、どうやらそういう事ではない。

つづく
[PR]
# by captain_watanabe | 2011-04-08 02:51

仲間意識

a0166740_062995.jpg

まずお返事を


更新頻度高いですか(笑)?今回は早いか。


2割は大きくないですよ(笑)。
平均して5日に1回しか勝てなかったら、これはもうとんでもない事です。


はい、ご存知R−1ぐらんぷりチャンピオン、さっくんこと佐久間一行。
佐久間さんです。


本日、とある番組の収録で一緒でした。


僕のようなモグラ芸人は収録となったら、もう知ってる人はほとんどいないし、モグラはもはや目も見えないしで、大変な事になっとる訳です。


そんな中、佐久間さんの存在には本当に救われましたね。楽屋でも挨拶廻りも収録中も、ずっと一緒にさせてもらいました。優しい人でしたねえ。


なんかR−1のメンバーにはめっちゃ親近感が湧いてしまいますね。
一緒に戦った感がありますからね。


同じ事がギャンブルにも言えるんです。


ギャンブルのほとんど唯一と言っていい良いところは、パチンコでも麻雀でも一緒に行ったりやったりすると、一回でかなり仲良くなれるんですよ。乙女達よ。


やましい事を一緒にやってる事の仲間意識やろうか?よくわからん。


今回は為になる事を書いてしまいましたね。


ええ。
[PR]
# by captain_watanabe | 2011-04-03 00:06