SMA(ソニー・ミュージック・アーティスツ)のお笑い芸人、キャプテン渡辺のブログです☆ キャプテン渡辺のHP http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=captain_watanabe こちらもよろしく☆


by captain_watanabe

<   2010年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

二択

本日はチャリンコを撤去されるという、空前のハプニングがありました。

あまりのショックに泡を吹きながら電車で帰ったんですが、目の前に泡を吹いている青年がいるのに、誰も席を譲ってくれないのが不思議で仕方なかった。

あ~腹立つ…。
本当に腹が立ちますね。

今、神様が現れて「何でも願いを一つ叶えてあげよう」と言われたら、
「撤去の無い平和な世の中にしてください!」と言ってしまいそうだ。
神様、今はまだ現れないでください。

何とか保管所に忍び込んで取り返したい。忍び込んで良いのだろうか?という葛藤は全くない。
忍び込めるのかどうかだけが問題だ。

もしくは取りに行って、金を払う時に撤去のオッサンの背後に廻って首筋に手刀をくらわし、失神させてチャリを奪うかの二択です。他の選択肢はない。


では皆さん、今から部屋で怒りのシンバルを打ち鳴らします。さようなら。
[PR]
by captain_watanabe | 2010-05-28 02:13

キ〇ガイ

先日、歌謡曲バーという昔懐かしの歌謡曲を客がリクエストして、その映像を見ながら飲むとこに行って来まして、あまりの懐かしさに完全に泣いていたんです。

まあ、それはいいとして、その時に誰がリクエストしたのか、清原の引退セレモニーの時の長渕剛の映像が流れたんですね。

僕は恥ずかしながら、長渕ファンなんです。

でもこの映像は見逃してたので見れて嬉しかったんですが、何と言うかあのキ〇ガイっぷり(誉め言葉です)は凄いですね。

清原の周りをせわしなく動き回り、泣いてる清原に「歌え!」と促すあの姿…。清原が歌ったら何か台無しになるやろ…。

しかし、そんなことは剛には関係ない。

客を巻き込む、あのキ〇ガイにしか出せない熱量…。

良くも悪くもやっぱりスゴい。長渕の後に某歌手の映像が流れたんですが、長渕に喰われまくってて全く印象に残っていない。

ミュージシャンはキ〇ガイでなければ務まりまへんな。わかりませんけど。

長渕剛が引退する時は、ネタをやりに行き「ネタをやれ!」と剛に促すつもりです。
[PR]
by captain_watanabe | 2010-05-25 16:57

豪族

本日、一時間の間に三畳の部屋で蚊を四匹殺しました。何とかならんもんでしょうか。夏がコワいです。

あれよあれよと、もう5月も終わりに近いですね。もう同級生の友達には35歳になる者が、ボツボツ出始めとるわけです。

35歳…。

…いや、何も言うまい。

芸人界では3ヶ月(最速)で人生が変わる、という都市伝説めいたものがあります。

という事は8月には、この土民(僕)も豪族としてヘラヘラしている可能性があるんですよ、少女達よ。まあ、ヘラヘラはしてるんですが。

と、書いてるうちに五匹目の蚊が出現しました。多すぎませんか?


皆殺しや。キェーイ!!
[PR]
by captain_watanabe | 2010-05-21 03:57

遠い先の話

巷で騒がれているiPad。何と言いましょうか…。

僕は今までそういったものに心が動いた事がない。iPodや、古くはウィンドウズ然り、携帯が出た時然り、僕は眉一ミリ動かさなかったものだ。未だにパソコンも持っていない。

しかし、こないだテレビでiPadの特集のようなのを見て以来、キリッとし過ぎて「北斗の拳」の1巻のケンシロウと全く同じ眉になってしまった。

「欲しい」

接客に支障をきたす程、キリッとしている。

こんなにキリッとしたのは、セガメガドライブ
(TVゲーム機)発売以来だ。メガドライブは、結局ただの1本も面白いソフトが出なかった最低の機種だった。今でも売りに行った雨の日のことを覚えている。



iPad買う。
[PR]
by captain_watanabe | 2010-05-15 05:43

美食家

僕は5月に入ってからというもの、ビックリするくらいバイトをしている。バイト中もビックリし続けているので、仕事にならないくらいです。

ああ、眠い。ああ、眠い。


話は変わって、キャラメルコーンの濃いやつが美味過ぎますね。雄山(僕ね)の舌が唸りましたよ。

濃いお茶、濃いハッピーターン、濃いキャラメルコーン、と雄山の舌は唸りっぱなしです。

ちなみにパスタ系はファミマが一番美味いです。間違いありません。


海原雄山
[PR]
by captain_watanabe | 2010-05-10 10:53

菅原ぽん太~後編~

僕は我慢出来ずに、隣にいた一度も喋った事がない芸人に、災害時に見知らぬ人に話しかけるノリで「これは何なん?」と尋ねると、「わかりません。ただ、とにかく台本に書いた事を喋ってるんでしょう。」との事だった。

ふむ。そりゃそうだ。

しかし、どういうつもりなのだろう。どんな顔でこの台本を作ったんだろう?もう一度舞台上を見ると、彼は若干ヘラヘラしていた。

結局、一度も面白い事を言わないままネタが終了した。確かにこんなネタは見た事がない。客席は騒然としている。

一体何だったんだ?

その場にいた紳士淑女全員の偽らざる気持ちだった。

ネタはしっかりと見ていたつもりなんですが、セリフが一文字も思い出せない。ネタのなかに皆の記憶を奪うサブリミナル効果的なものがあったのだろうか…。真相は藪の中だ。

しかしよくよく考えてみれば、面白い事を言わない、つまりボケてない訳ですから、結果スベってもいないという理屈が成り立つ。魔術のようなネタだ。


菅原ぽん太…



彼の持ちネタの一つです。
[PR]
by captain_watanabe | 2010-05-06 02:31

菅原ぽん太~前編~

何回かこのブログに出て来てますが、友人にチェリーボーイという芸人がいる。

彼の事を書きたい訳ではないんですが、書かざるをえない事が多々あるんです。

こないだライブで一緒になった時に、彼が「今日は今までにない新ネタをやる」と言っていた。
真顔だった。

彼自身、楽しみと程よい緊張感に良い精神状態を保っているようだ。
どんなネタなのだろう?

ライブは普通に進行し、彼の出番になったので、自分の練習を中断して彼のネタを見に行きました。

ネタの内容は、何やら彼が大物俳優「菅原ぽん太」とかいう架空のキャラクターになって、何事かを語るというネタでした。

1分が過ぎ1分30秒が過ぎ、僕は異変に気づいた。

彼が面白い事を一つも言わないのだ。客席は静寂に包まれている。

狙い通りなのだろうか?

時間だけがイタズラに過ぎていく。彼は何ごとかゴチャゴチャ言っているのだが、何を言いたいのかは全くわからない。
客席は静まり返ったままだ。

(つづく)
[PR]
by captain_watanabe | 2010-05-06 02:22

女性の必須科目

だからお願い♪そばに置いてね~♪今はあなたしか愛せない~♪

はい、ご存じテレサ・テンの大名曲「時の流れに身を任せ」です。

何なんでしょう?
名曲過ぎる。

カラオケで題名を言わなくても「おい、ちょっとあの名曲を入れてくれ」と言えば、ママが迅速に動いて入れてくれますからね(どこで飲んどんねん)。

日本の女性は全員歌えなければいけない、という方向で国は動くべきですね。

というか、もう僕が歌います。だからいいです。

でも万が一知らない女性は今すぐ覚えましょう!恥ずべき事です。
[PR]
by captain_watanabe | 2010-05-02 04:22